コラム

2022/07/18

不動産の売却 買取実例

姫路市の不動産買取実例④|先祖代々受け継いだ、老朽化が進んだ一軒家

古い家イメージ

写真はイメージです

物件概要:姫路市龍野町 一軒家

土地面積:194.81坪(644㎡)

戸建て売却のきっかけ

先祖代々受け継いでいた土地と建物をご所有でした。
兄弟とも持ち家があり、将来的に誰かが住む予定もなく持て余した状態となっている中、建物の老朽化が進み何かしらの対策を打たなければならなくなったこと、

赤鹿地所への不動産売却相談に至った経緯

ご相談者様は赤鹿グループの会社が施工した分譲マンションにお住まいでした。

グループ会社であるという安心感がある赤鹿地所であれば売却はもちろん、総合不動産業としてよりよい提案をしてもらえるのではとお考えになられて、所有している未利用の不動産について相談してみようと思われたことがきっかけで赤鹿地所に相談頂きました。。

赤鹿地所に売却をした決め手

  • 赤鹿地所が地域密着の会社であり、昔からよく知っているという安心感
  • グループ会社のマンションに実際お住まいであるというグループ全体への信頼感
  • 実際に担当した専門スタッフが丁寧にとても分かりやすく売却やその他活用などの方法をお伝えししっかり検討ができたこと
  • しっかりとした説明があり、不安をなくしたうえで取引することができたこと

★姫路市の不動産売却・買取に絶対的な自信があります!

赤鹿地所は、創業から30年以上、姫路市に特化した不動産会社として経営をしてきました。
グループ会社としては60年以上の確かな歴史があり、地域密着で展開してきた当社には、エリアに精通した専門スタッフがそろっています。

売却だけではなく、登記や古屋の解体、測量についてなど、不動産のお困りごと全般のご相談もよくお受けすることがあります。
ご相談からでも、不動産のプロ目線でしっかりお応えさせていただきます!お気軽にご連絡ください。

▶地域密着の赤鹿地所の安心不動産買い取りはこちら

姫路市・太子町・たつの市・福崎町・高砂市・加古川市・明石市などのエリアで
不動産の売却をお考えなら、赤鹿地所にお任せください。