コラム

2022/07/20

不動産の売却 買取実例

姫路市の不動産買取実例⑥|賃貸物件の建設か売却か迷っていた農地

赤鹿地所が過去に買い取らせていただいた実例をお客様の声と共にご紹介します

農地2

こちらはイメージ写真です

物件概要:姫路市田寺 農地

土地面積:455.87坪(1507㎡)

農地売却のきっかけ

長年農作業をされていましたが、体調をくずされたことがきっかけで耕作できなくなってしまいました。

放置しておくのも固定資産税がかかりもったいないし、草刈りや管理にもお金や手間がかかるため、どうにかしたいと考えまずは不動産屋に相談することにしました。

赤鹿地所へ不動産売却相談に至った経緯

長年姫路にお住まいのお客様で、赤鹿地所のことは昔からご存知でいらっしゃいました。
姫路市での長年の実績をご覧になっていたため、ご相談にきていただくことができました。

赤鹿地所に農地を売却をした決め手

  • ハイツの建築も考えたが、近隣に迷惑がかかる可能性もあり迷っていた。赤鹿地所は賃貸管理も行っているため売却と賃貸どちらも相談した上で決めることができた
  • 長年姫路で事業を展開している赤鹿地所であれば大事な土地を任せてもよいという信頼感があった

★姫路市で30年以上不動産業として展開してきた歴史は、安心の証です。

創業以来、姫路に密着して事業を展開することができたのは、一つ一つの取引に切実に対応させていただいた証であると考えております。
私たちには地元姫路を魅力あふれる街にしたい思いが原点にあります。
お困りの不動産を私たちが買取り、次のお客様へと引き継ぐことで、買取をさせていただいたお客様にとってものちにその土地を引き継ぐお客様にとってもその不動産・土地は価値のあるものになります。

▶赤鹿地所の不動産買取であれば煩わしい手続き・諸費用が不要です!

姫路市・太子町・たつの市・福崎町・高砂市・加古川市・明石市などのエリアで
不動産の売却をお考えなら、赤鹿地所にお任せください。