コラム

2022/07/15

不動産の売却 買取実例

姫路市の不動産買取実例③|体調を崩され草刈りに困っていた農地

使用していない農地イメージ写真

写真はイメージです

物件概要:姫路市町坪 農地

土地面積:583.4坪(1928.6㎡)

農地売却のきっかけ

5年ほど前までは耕作をされていましたが、ご相談時は使用していない状況でした。
そのままご所有されていたものの、体調を崩されたため、毎年草借りに大変お困りでした。

今後使用予定もないため、管理の大変さを考慮し売却を決意されました。

赤鹿地所への不動産売却相談に至った経緯

草刈りをお願いしている業者と農機具の買取業者に相談をしたところ、赤鹿地所の紹介をうけ、ご相談に来てくださりました。

赤鹿地所に農地を売却をした決め手

信用できる業者の方からの紹介ということで安心してお相談いただくことができました。

また、赤鹿地所が提示した買取金額が売却の希望金額と合致したため、満足されて売却をいただくことができました。

ご所有されたままだと維持費もかかり、毎年草刈りにお悩みになられていたところを、赤鹿地所が買取をさせていただくことでお客様にメリットのある形でお力になることができました。

★姫路市に特化した不動産会社だから、安心な売却・買取の手続き

赤鹿地所は、創業から30年以上、姫路市に特化した不動産会社として経営をしてきました。
これまでに姫路市の物件を数多く取り扱ってきた経験から、その土地、その地域での物件の適正な査定金額の算出します。

また、不動産の売却には登記費用や仲介手数料など、さまざまな諸経費が必要となります。
売却金額から引くと大きな金額になり売却希望額が叶わないなんてこともありますが、赤鹿地所では諸費用はすべて不要です。

ご提示した金額そのままのお渡しが可能というわかりやすさも魅力です。

▶地域密着の赤鹿地所の安心不動産買い取りはこちら

姫路市・太子町・たつの市・福崎町・高砂市・加古川市・明石市などのエリアで
不動産の売却をお考えなら、赤鹿地所にお任せください。