コラム

2022/07/12

不動産の売却 買取実例

姫路市の不動産買取実例①|遠方に住んでおり管理に困っていた空家

赤鹿地所が過去に買取させていただいた実例をお客様の声と共にご紹介します。

物件概要:姫路市辻井 戸建て

土地面積:110坪

戸建て売却のきっかけ

ご兄弟で相続されましたが、お二人とも遠方に住んでいるため、空き家となっていました。
年数回、管理のためだけに姫路に帰省しており、とても手間がかかる状態でした。

固定資産税も高く、空き家のまま維持しておくのはもったいないと感じたこと、
また、管理のための帰省、お庭の草刈りなどもご自身で行われるのが大変だったことから、売却をお考えになりました。

赤鹿地所へ売却相談に至った経緯

姫路市に住んでいらっしゃる子供の頃から、赤鹿地所を知っていただいていたこと、
また、創業以来地域に密着した事業を展開してきたことによる姫路市での認知度の高さから、赤鹿地所にご相談いただきました。

赤鹿地所で不動産売却をした決め手

ご所有の空き家には残置物があり片付けや処分が懸念点でしたが、赤鹿地所の買取サービスでは残置物の撤去が一切不要なことに大変お喜びいただけました。

また、相続登記の諸経費が一部不要で売却時に必要な費用を抑えられることにも魅力を感じていただき、買取をさせていただくことになりました。

赤鹿地所で売却をしてよかった点

  • 賃貸の管理も承っているため、ご相談時に売却だけではなく賃貸として貸し出すことや管理についてもまとめて相談し、比較検討ができたこと
  • 売却時の諸費用・譲渡税など、専門スタッフによる詳細でわかりやすい説明で安心して取引を進められたこと
  • アスベスト調査などの専門的な相談も、専門スタッフから経験に基づいて適格な返答があったこと

★赤鹿地所の不動産買取は、残置物が残っていても大丈夫!

不動産の売却には登記費用や仲介手数料など、さまざまな諸経費が必要となります。
また意外と大きな支出になるのが、室内の家財などの残置物の撤去の費用。

大きな金額になってしまうこともありますが、赤鹿地所では残置物が残ったままの空き家でも、そのまま買取が可能!
手間や諸費用をかけたくない方にぴったりです!

▶赤鹿地所の不動産買い取りは他にもメリットがいっぱい!

姫路市・太子町・たつの市・福崎町・高砂市・加古川市・明石市などのエリアで
不動産の売却をお考えなら、赤鹿地所にお任せください。