コラム

2022/05/30

事業者向け

R4年度 事業者向け補助金・助成金情報まとめ 6/28更新

 

事業者向け

兵庫県:原油価格・物価高騰対策一時支援金 6/28追加

原油価格や、原材料価格高騰等への対策として、支援の必要性・緊急性の高い
売り上げの減少した中小法人・個人事業主等に一時支援金が支給されます。

対象業種

全業種

支給対象者

事業復活支援金(国)の受給者
経営円滑化貸付の利用者(原油価格対策、原材料価格・エネルギーコスト対策)

支給額

A/支給対象者①のうち、売上減少率が50%以上、または支給対象者②

中小法人  → 30万円
個人事業主 → 15万円

B/支給対象者①のうち、売上減少率が30%以上50%未満

中小法人  → 20万円
個人事業主 → 10万円

申請・支給時期(予定)

受付開始:令和4年7月~
至急完了:令和4年9月

ホームページ・申請方法

未定→※詳細が発表され次第更新します

事業復活支援金差額給付 5/30追加

差額給付とは

基準月の月間の事業収入等と比較して、対象月の月間の事業収入等の減少が30%以上50%未満の区分で事業復活支援金の給付(初回給付)を受けた方に対して、対象期間のうち、初回給付の対象月の翌月以降かつ初回給付の申請を行った日を含む月以降のいずれかの月であって、初回給付の申請を行った時点で予見されていなかった新型コロナウイルス感染症影響を受けたことにより、自らの事業判断によらず、基準期間の同じ月と比較して、月間の事業収入等が50%以上減少した月が存在する場合に限り、その月を対象月とした支援金を給付するものです。

事業復活支援金の差額給付の受給は、同一の申請者(同一の申請者が異なる屋号・雅号を用いて複数の事業を行っている場合を含む)につき、それぞれ一回限り申請することができます。

給付要件

以下の全ての要件を満たす場合、差額給付を申請することができます。

  • 事業復活支援金の初回給付を受けたこと(ただし、初回給付に係る支援金を全額返還した場合を除く。)
  • 初回給付において、対象月の月間事業収入が、基準月の月間事業収入と比較して30%以上50%未満の減少であったこと
  • 差額給付において、対象月の月間事業収入が、基準月の月間事業収入と比較して50%以上減少していること
  • 差額給付において、月間事業収入の減少が、初回給付の申請を行った時点で予見されなかった新型コロナウイルス感染症影響を受けたことにより、自らの事業判断によらないで生じたものであること
  • 差額給付において、対象期間のうち、初回給付の対象月の翌月以降かつ初回給付の「申請日」を含む月以降のいずれかの月を対象月とすること

申請期間

令和4年6月1日(水曜日)~同年6月30日(木曜日)

ただし、6月1日以降に初回給付分を受給された方は、受給した日の翌日から30日間

支給上限額

(1)法人の場合

・年間売上1億円以下:100万円
・1億円超5億円以下:150万円
・5億円超:250万円

(2)個人事業主の場合

・50万円

ホームページ

差額給付の申請方法と申請期間について|事業復活支援金
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/news/20220520.html

姫路市中小企業等一時支援金(終了)

対象事業者

以下の3つの条件を満たす事業者で、「支給対象外事業者」に該当しないもの

  1. 姫路市内に登記上の本社所在地を有する法人(会社以外の法人を含む。)、又は姫路市内に住所地を有する個人事業主であること
  2. ①感染拡大防止に協力されている事業者又は②売上減少などの影響を受けた事業者であること
    ①…感染拡大防止に協力されている事業者とは、兵庫県が実施する令和3年度「兵庫県飲食店等一時支援金」の支給を受けた事業者をいいます。
    ②…売上減少などの影響を受けた事業者とは、ひょうご産業活性化センターが実施する令和3年度「兵庫県中小法人・個人事業主等に対する一時支援金」の支給を受けた事業者をいいます。
  3. 申請時において、事業を継続していること

申請期間

令和4年5月9日(月曜日)~同年6月8日(水曜日)

予算額に達し次第終了となります。

支給額

申請・支給は1事業者につき1回限りです。

  • 「兵庫県飲食店等一時支援金」受給者
    →1事業者あたり 10万円
  • 「兵庫県中小法人・個人事業主等に対する一時支援金」受給者
    →法人の場合:1事業者あたり 20万円
    →個人事業主の場合:1事業者あたり 10万円

ホームページ

姫路市中小企業等一時金のお知らせ|姫路
https://www.city.himeji.lg.jp/bousai/0000020302.html

キャリアアップ助成金

非正規雇用労働者の地位や処遇の向上などが課題となっているなか、こうした取り組みを積極的に行った会社を支援し、非正規雇用労働者のキャリアアップを促進するための制度です。

要件・コースなどによりさまざまな条件が設定されているため、概要のみ紹介いたします。

対象

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった「非正規雇用労働者(有期契約労働者等)」のキャリアアップ等を促進する取り組みを実施した事業主

申請できるコース

  • 正社員化コース
  • 障害者正社員化コース
  • 賃金規定等改定コース
  • 賃金規定等共通化コース
  • 諸手当制度等共通化コース
  • 選択的適用拡大導入時処遇改善コース
  • 短時間労働者労働時間延長コース

ホームページ

キャリアアップ助成金|厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html