株式会社赤鹿地所

姫路市を中心に分譲地 、土地の売買・不動産仲介を展開

0120-939-100

受付時間 9:00〜18:00

ニュース&トピックス

JR手柄駅!? JR姫路~英賀保駅間に新駅が誕生します!

2020年03月28日

2019729450

みなさま、こんにちは。

赤鹿地所の奥田です。

 

突然ですが、姫路市に新しい駅ができる計画があるのをご存じでしょうか?

その名も「JR山陽本線姫路・英賀保間新駅整備事業」

姫路市のHPでは、

“平成28年12月に、西日本旅客鉄道(株)と姫路市において、

新駅の具体的な検討を進めていくことで覚書を締結しました。

「手柄山中央公園整備基本計画(平成28年12月策定)」では、

公園北西部の新たなエントランスとして姫路・英賀保間新駅を位置付けており、

同公園計画と整合を図りながら、新駅整備を推進します” とあります。

気になる場所はこちら↓↓↓(場所は予定です)

 

つまり、現在のJR姫路~英賀保駅間に、手柄山中央公園を含めた

大規模な都市整備計画が進んでいるのです

では具体的に、駅ができるとどうなるのか??ですが…

 

①お店や商業施設が増える

もともとこの辺りは姫路市の文化施設・スポーツ施設が集約されているため、

市内外問わず人の出入りする機会がとても多いのが特徴です。

そこで新駅を設置し、更に利便性を高め、活気ある街づくりを進めれば、

結果としてお店や商業施設が増え、新しい経済の流れが期待できます。

現在手柄山公園周辺にあるスポーツ施設のうち、

「陸上競技場、姫路球場、中央体育館、県立武道館」については存続予定、

「市民プール」は新規整備・全面改修とし、公園外に位置する

「総合スポーツ会館」を廃止して公園内に新体育館の整備を行うことが決定しているので、

将来的には周辺の整備や開発も進むことが期待されます。

(※姫路市公式の発表に基づいて書いていますが、あくまで予定です)

www.google.com_search_q=&tbm=isch&ved=2ahUKEwi__YyE7rzoAhVRAqYKHQsbAcoQ2-cCegQIABAA&oq=

 

②利便性が高まる

現在周辺地域にお住まいの方、

今後この辺りで土地やマイホーム購入を考えられている方は、

将来的には通勤や通学の利便性が大きく向上することが予想されます。

姫路駅まで1駅、大きくて緑豊かな公園や周辺の文化施設も考えると、

お子様の教育にもピッタリな地域なのではないでしょうか?

illustimage.com__dl=5928

 

③地価が上がる

新駅や整備による地価の変動は、

不動産の売却や購入を考える上では無視できない要素です。

新線・新駅の開業にともなって、周辺で新しく働く人が増えれば、

飲食店といったサービス店も同時に増え、買い物などの利便性も向上していきます。

居住数も自然と増える傾向になり、結果、時価の上昇にもつながっていきます。

不動産の購入や売却は、5年後10年後をどう見るかか重要です。

都市開発計画はどうなっているかなど、街全体の評価を押し上げる要素に注目しながら

検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

赤鹿地所では、姫路市内での分譲地を

100現場以上取り扱っております。

JRの新駅(手柄)に近い分譲地の販売予定もございます。

興味のある方はこちらをクリック

 

また不動産の売却に関しても、多数のご相談を頂いております。

不動産についてのご相談・お困りごとなど

お気軽に電話・メールでお問合せ下さい。

《株式会社赤鹿地所 営業推進部》

〒670-0083
兵庫県姫路市辻井1丁目1番23号
TEL: 079-295-7774
FAX: 079-295-7705
E-mail: a-tochi@akashika.co.jp