株式会社赤鹿地所

姫路市を中心に分譲地 、土地の売買・不動産仲介を展開

0120-939-100

受付時間 9:00〜18:00

ニュース&トピックス

土地探しの現地見学は○○を見ろっ!?

2020年06月21日

こんにちは!

赤鹿地所の橋野です!!

 

 

姫路も梅雨入りですね!

今年は梅雨らしい「しとしと」とした雨ではなく、

「ザッーーーッ」と降る台風のような雨ですね。

 

 

連日、雨が続くと気になっている物件の現地まで行っても

傘をさしながらだとじっくり周りを見れなかったり、

具体的に家が建ったことを想像しにくかったりしますよね。

 

 

そこで今日は、梅雨があけて現地に物件を見学に行かれた際に

見落とされがちなポイントを3つまとめました!

 

ぜひ、現地に行かれた際は参考にしてください♪

 

 

 

【1】前の道幅

土地を買うときに、土地の広さや方角は気にされますが、

前の道幅が忘れがちになっていたりします。

土地を買うときに実は「前の道幅」は結構重要なんです!

 

IMG_4526_R

 

(※:道幅を「幅員」と言います)

 

理由は駐車しやすさが左右されるからです!

 

 

仮に1日に3回駐車をするとすれば、

1年間で365日×3回=1095回。

40年住み続ければ、43,800回!!!

 

幅員が狭く止めにくい物件でしたら、

43,800回も駐車のストレスを感じることになるんですよ!!

 

 

毎日、毎日何回も切り返しを

止めにくい駐車をし続けることになるんです。

 

 

これって土地選びを失敗したと言えませんか?

 

 

失敗しないためにも、物件を見に行かれた際は、

幅員、駐車がしやすいかどうかも見てみてください!

 

 

 

【2】電柱の位置

ネットで土地を見ていたり、不動産会社に相談に行き、

物件資料を見る機会がありますよね。

 

物件資料には電柱は小さな点でしか描かれておりません。

上から視点ですので、仕方ないんですが、

実際に購入して暮らすと上からの視点ではありませんよね。

 

 

iOS の画像 (5)_R

 

実際の視点から電柱を見ると太いし、大きいし、オシャレじゃないし。

すごい存在感なんです!

 

いくら物件の条件が希望に合っていても

電柱があるかないかを現地で確認してくださいね!

 

電柱のある暮らしはお洒落じゃないので・・・。

 

 

 

【3】周りの環境

 

物件を見に行く際、よくあるのが物件だけを見るということ。

これでは物件の本質を見逃しているかもしれません・・・。

 

 

www.google.com_search_q=&tbm=isch&ved=2ahUKEwi__YyE7rzoAhVRAqYKHQsbAcoQ2-cCegQIABAA&oq=

 

 

お子様が使う通学路、最寄り駅までの道、

スーパーマーケットまでの道、など生活した時のことを

具体的にイメージしてみてください。

 

 

毎日通るであろう道を車で通ってみたり、

周囲をちょっと車ではしってみたりしてください!

意外と発見するものが多くありますよ!

 

〈GOOD!〉

・人が少なく、駐車場代が無料の公園の発見!

・子供連れOKのお洒落なカフェの発見!

・早朝からオープンしているパン屋があった!

・美味しいケーキ屋さんあった!

・お惣菜がずらっと並ぶお惣菜屋さんがあった!

・小学校までの車が通らない抜け道を見つけた!

・オーガニックの食料品を扱うお店があった!

 

〈BAD〉

・交通量が多いのに信号がない交差点。

・深さがある水路なのにガードレールや策がない。

・人気がなく、雰囲気が悪い道が通学路になっている。

・駅から物件までの道に街灯がない。

 

良い発見があったり、危険を感じる発見があったり

不動産のプロが気付かない発見が意外とあります。

 

ぜひ、現地に行かれた際は、

周りの状況も併せてみてくださいね!

 

 

現地に土地を見に行かれる際は

土地の購入を失敗したと思われないためにも、

3つのポイントも気にしながら見てくださいね!

 

 

また、赤鹿地所が土地のご案内をさせていただくときは

周りの状況を見たいとお気軽に申し付けてください!

 

物件と合わせてご案内いたします!

 

 

それではご来店、ご連絡

お待ちしております!!

 

 

赤鹿地所 橋野