コラム

2022/07/19

不動産の売却 買取実例

姫路市の不動産買取実例⑤|道に面しておらず売却が難しかった農地

農地2

物件概要:姫路市網干区坂出 農地

土地面積:600坪(2000㎡)

農地売却のきっかけ

耕作がされていない農地を相続しました。所有しているものの、今後耕作する予定もない状況でした。
仮に将来耕作することになったとしても放置したままだと大幅に手を加えなければならなくなったり、害虫・害獣対策が必要であったり、ある程度の頻度で草刈りをする必要があったりと、管理の手間がかかります。
また、持ちっぱなしだと固定資産税も毎年支払う必要がありもったいないため、売却を検討されました。

赤鹿地所へ不動産売却相談に至った経緯

ポスティングチラシを見て、仲介だけでなく買取も行っているという点を魅力に感じていただき、ご相談いただきました。

赤鹿地所に農地を売却をした決め手

  • 接道の無い土地で、仲介など単体での売却は難しかったが担当スタッフが周辺の土地の所有者にも買取の交渉をした上で、少しでも価値がつくような方法を提案してくれた
  • 希望金額や売却の時期など、要望をしっかり聞き取ったうえで提案、対応をしてくれた
  • 仲介とは違い、直接買取をしてくれるため煩わしい手続きや連絡がなかった点

★赤鹿地所は、ご所有の田・畑・古家・土地のお困りを解決します

赤鹿地所は、「不動産価値創造企業」を目指しています。
一般的に売却が難しいと言える、道に面していない農地、車が入らない土地、永年耕作されていない放置された農地など、様々な事情を抱えた不動産を所有し、困っておられるお客様のお悩みを、お持ちの不動産に価値を加えることで解決してきました。

今回のように接道がない土地でも、周辺の土地と併せて買取を行うなど、難しい案件をこれまでに多く経験してきた赤鹿地所だからこそできるご提案があります。
他社で断られてしまった、どうにかしたいけどこの土地では難しいのではないか…など、姫路や姫路市周辺でご所有の不動産でお困りがある方は、ぜひ赤鹿地所へご相談ください。
姫路市で事業を展開してきた豊富な経験から、解決の糸口を見つけます。

▶姫路市でお困りの不動産をご所有の方はこちらからご相談下さい。

姫路市・太子町・たつの市・福崎町・高砂市・加古川市・明石市などのエリアで
不動産の売却をお考えなら、赤鹿地所にお任せください。