株式会社赤鹿地所

姫路市を中心に分譲地 、土地の売買・不動産仲介を展開

0120-939-100

受付時間 9:00〜18:00

会社概要

商号 株式会社赤鹿地所
所在地 〒670-0083 姫路市辻井1丁目1番23号
連絡先 Tel.079-295-7774(代)
Fax.079-295-7705
設立 平成2年5月
代表者 代表取締役社長 赤鹿 保生 (あかしか・やすお)
資本金 5,000万円
事業内容 宅地分譲事業/不動産買取事業/
土地の有効活用の企画実施
不動産売買/賃貸の仲介業務/
不動産の各種コンサルティング業務
登録情報 (一社)兵庫県宅地建物取引業会会員
兵庫県知事(7)第450660号

沿革

  年度 社  歴 外部環境
第1創業期 昭和33年9月 赤鹿工務店創業  
昭和35年3月 株式会社赤鹿建設設立(法人化)  
昭和47年3月 株式会社アカシカハウス設立し、住宅部門を独立させる 高度経済成長の波に乗り、急成長
昭和54年4月 株式会社プランニングパック設立、設計部門を独立させる  
第2創業期 昭和61年 株式会社サンコーフーズ設立、外食産業に進出する(姫路市内に王将出店) 外食産業、ロードサイドの郊外店ブームに!
昭和63年 郊外型飲食店(大阪王将)をオープン  
平成元年 王将店舗、業績不振で、権利譲渡 バブル経済ピークを迎える
平成2年6月 サンコーフーズから社名変更、不動産取引業へ業種転換を図る。 
株式会社赤鹿地所開設
赤鹿建設の不動産部門として独立。
バブル期に仕入れた親族会社所有地の売却がメイン
バブル経済の崩壊
不動産相場が崩れ始める
平成4年9月 赤鹿保生入社。徐々に住宅仲介を始め、軌道に乗る。  
平成6年6月 赤鹿保生、取締役に就任  
平成9年3月 事務所所在地変更
(本店を姫路市辻井1丁目に移転)
 
転換期 平成11年2月 赤鹿保生が代表取締役になる  
平成12年4月 分譲マンション販売代理事業に乗り出す
(アカシカハウスから一括受諾)
日銀、ゼロ金利政策(超低金利時代)
平成12年8月 分譲マンションの受諾販売が好調。売上比率は受諾販売と仲介業務(7:3)
売上2億3200万円、経常6200万円
マンションブーム到来、各都市で供給ラッシュに!
平成13年8月 分譲マンション販売堅調、
売上2億2700万円、経常3500万円
 
平成15年8月 分譲マンション販売大幅に減少
売上1億1600万円、経常1000万円(社員23名)
マンションブームに、陰りが見え始める
平成15年2月 マンション受諾販売事業を撤退
マンション受諾販売従事者を大幅削減
 
発展期 平成15年8月 5名で再スタート、宅地開発事業、買取などの研究開始。売上1億2100万円、経常300万円
不動産仲介業から、開発事業への転換を模索する。
 
平成16年8月 宅地分譲事業開始
ロワイヤルガーデンズ書写分譲12区画
(売上2億4000万円、経常1800万円)
条建築条件のない完成宅地分譲を始める。
大手住宅メーカーと地元工務店の競争激化
平成17年5月 住宅買取事業開始(中古マンション、戸建買取)
流通店舗事業開始(ファミリーマート安富店OPEN)
 
平成17年8月 宅地分譲事業を本格化
用地仕入れを強化、開発担当者配置
(売上4億300万円、経常8200万円)
不動産競売市場に、一般ユーザーが参加、価格が高騰し始める。
平成18年8月 JR本竜野駅再開発プロジェクト着手
(売上4億2400万円、経常4500万円)
(ファミリーマート魚住店OPEN)
 
平成19年8月 マックスバリューたつの店OPEN
社内勉強会開催(毎月1回)
(売上3億6000万円、経常2000万円)
建基法改正、住宅着工戸数全国4割減
平成20年8月 朝礼開始(週1回が毎日に)
RG糸引(28戸)が絶好調、販売戸数伸ばす(売上5億8000万円、経常50百万円)
サブプライム問題が表面化
米リーマンブラザーズの破綻により不動産業向け融資の金融不安がおこる。
平成21年8月 赤鹿地所の宅地販売過去最多記録、営業の進捗管理進化する。
(売上6億7000万円、経常益4200万円)
100年に一度の不況。アメリカGM経営破綻、不動産開発業者の経営破たん相次ぐ
平成22年 用地不足で品薄により売上減少。
会社CIロゴマーク刷新。
賃貸マンション管理本格参入。
民主党政権スタート。景気対策は進まず。
平成24年 宅地販売好調、地主向け仕入営業開始
賃貸物件管理業務強化、専従者登用
「スマイルサポート24」無料駆けつけサービス開始
神姫バスラッピング広告「AKASHIKA号」運行開始
自民党政権復活、アベノミクス始動
平成26年 用地仕入が好調(105区画)宅地販売
64区画販売、売上10億、経常1億円突破!
消費税8%引き上げ
地価公示、都市部を中心に上昇
平成27年 新卒採用開始  
平成29年 季刊誌「ええ土地ペーパー」を創刊
分譲地(姫路市を中心)の受諾販売を開始(同業者8社)
CADソフト導入、宅地造成の基本計画が内製化
 
平成30年 地域版住宅地専門サイト「姫路土地ナビ」開始
京口住宅展示場にて「季刊誌ええ土地ペーパー」設置
販売区画数90区画突破!
 

メディア掲載情報