株式会社赤鹿地所

姫路市を中心に分譲地 、土地の売買・不動産仲介を展開

0120-939-100

受付時間 9:00〜18:00

赤鹿地所の知っ得!コラム

姫路の業者が解説!土地を購入するときのローンとは?

2019年02月28日

土地や家などの高額な購入取引では、ローンを組み計画的な支払いをすることが一般的ですよね。

しかしローンを組む経験は日常的に行うことではありません。

いざ土地を購入しようにもローンについての知識がなければ困ってしまいます。

そこでこの記事では、土地を購入するときのローンにはどういったものがあるか、またその流れ、審査期間についてご説明致します。

 

□土地の購入だけでローンを組むには

土地の購入は人生の中でもほとんどの人にとって大きな買い物ですよね。

そのため余程の資産家でもないかぎりローンを組みます。

土地を買い、その後にどのような用途で土地を使うかは、さまざまですよね。

その使用用途によって土地のローンが変化し、それぞれに種類があります。

その土地に家を建てたい場合には「住宅ローン」、駐車場を作るなどの目的の場合は「事業ローン」があります。

住宅を建てるために土地を買う場合には、本来住宅への融資が目的の住宅ローンでの融資が出ないため、「土地先行融資」または「つなぎ融資」というローンを組むことになるでしょう。

 

□土地を前もって購入する場合のローンについて

住宅ローンが組めるようになる前に、土地にかかる費用分のローンには「土地先行融資」または「つなぎ融資」があります。

 

*土地先行融資

土地先行融資とは、家を作ることを前提にしており、土地にかかる費用だけを建築前に融資してもらい、そして家を建てた時に家に関する融資を追加的にしてもらう方法です。

土地先行融資は審査が厳しく行われています。

そのため、仮審査・本審査の2段階行われます。

書類に不備がないようにしっかり準備をしましょう。

審査期間は融資を行う銀行によって異なります。

 

*つなぎ融資

つなぎ融資とは、その名の通り住宅ローンの融資を受けられるようにまでの「つなぎ」として利用可能なローンです。

そのため、購入した土地に住宅を建てて住宅ローンを受けられる状況になると、住宅ローンに切り替えます。

土地先行融資と同様に、土地を購入したとき以外にも建築費の着工金、中間金の融資を受けることができます。

住宅ローンに繋げることが前提になっているので、住宅ローンと同じ金融機関でつなぎ融資を受けるようにしましょう。

 

□おわりに

今回は土地を購入する際にローンについてご紹介しました。

土地の購入には大きな費用が必要です。

そのためきちんと資金計画を考える必要があります。

本記事で触れた融資を視野に入れて、土地の購入をしてみてはいかがでしょうか?。

土地購入に関してご質問、ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいね。